HOME
自分の幅を広げていくことが
ビジネスチャンスにつながる
株式会社マッシュ 制作室 塩川 学さん
株式会社マッシュ 制作室
塩川 学さん

しおかわ まなぶ/大阪府出身。金融系企業勤務を経て、2003年株式会社マッシュに入社。現在は主に企業セミナーや企業主催イベントのプロデュースを手がけている。

 イベントプロデューサーの仕事に就いて4年、管理業務から企画営業まで何でも引き受け脇目も振らず走ってきた塩川さん。ここ2年は社内の同僚から「セミナーキング」と呼ばれるほど、セミナー・パーティー・セールスプロモーションなどの企業からイベントのプロデュースのオファーが続く。常時2~3本を同時に進めているため、会社のオフィスに戻っているときも打ち合わせや連絡が立て続けに入り、事務作業もままらないほどの忙しさだ。
 企業主催のイベントは一般には公開されない社内向けのものも含め種類・内容が多岐にわたる。以前、ある証券会社が記念事業として全国数ヶ所で開催したセミナーを担当したときには、当日出席者に配布する記念品の販促物の内容やポスターのデザイン、そして会場で流す映像などイベント進行に関わる準備のすべてを取り仕切った。
 今年は某薬品メーカーの市民公開のセミナーを手がけている。以前、同社で担当した医師を対象とした新商品発売記念イベントが評価を得て、引き続き依頼を受けた。ツアー形式で全国各地で順次開催するため、会場から会場を飛び回る毎日だ。セミナーの構成・進行は決まっているが、土地ごとに会場の規模も客層も異なる。会場入りするとすぐに本番までの限られた時間で準備を進め、本番中は客層や反応を注視しながら進行を見守り、次に生かしている。
 さまざまな分野の専門家とチームを組めることもこの仕事の醍醐味。彼らからの意見や技術的なアドバイスを取り入れることで自分の世界が広がっていくことを実感している。それは、映像やデザインなどの表現だけにとどまらない。医薬業界のセミナーでは医療について深く考えさせられた。
 「今までにないものを考え、流行を生み出すことがこの仕事のおもしろいところ」と、塩川さんは笑顔で語った。日々の仕事に押されまとまった休みはなかなか取れないでいるが、仕事と好奇心が一致しているのであまり苦にはなっていないようだ。
NCF NET
mail
クリエイターめぐり/なんばクリエイターファクトリー/大阪、難波から始まったクリエイターのネットワークサイト
powered by 自由人ススムワーク