HOME
起業後1年で自ら企画した
舞台の上演が決定!
株式会社フロントフィールド 代表取締役 前原 謙一さん
株式会社フロントフィールド
代表取締役
前原 謙一さん

まえはら けんいち/大阪府出身。
吉本総合芸術学院(NSC)19期生を経て、漫才コンビ・ハンプティダンプティとして心斎橋筋二丁目劇場等で活動後、吉本興業福岡事務所の所属タレントとなる。引退後は大阪に戻りイベントプランナーに転身。大阪ガス生活誕生館DILIPA運営ディレクター、MBSオーサカキング出展管理、愛知万博発展途上国支援アテンダントディレクター等を経て、2007年2月、京都にて株式会社フロントフィールドを設立した。

第1歩は作品への思いを込めた
1枚の企画書から

 前原さんは今年新たな夢を抱いて起業した。2005年の愛知万博にスタッフとして参加したのがきっかけ。これ以上ないというほどのスケールの国際イベントでの経験が、前から関心のあった舞台芸術を追求していきたいという前原さんの思いを、いっそう強くしたのである。活動の拠点は自分の強みを伸ばすことを最優先し、これまでの仕事の中心であり生まれ育った地でもある関西を選んだ。国際交流をはかれる仕事もしていきたいという狙いから、京都でオフィスを構えた。 起業後最初の活動としてまず前原さんが選んだのは、舞台を1本、企画、劇作、フライヤー作画を同時に手掛けること。自身が主宰する演劇企画「作戦ガラパゴス」の旗揚げ公演の上演が来年の3月に決定し、現在準備を進めている。作品のテーマとして、世界三大悪妻という説に注目し、有名な世界の3人の女性をシリーズとして一人ずつを主人公にした芝居を年に1本上演する計画をたてている。第一弾はモーツァルトの妻コンスタンツェ。京都での上演を目指し、数多くの芝居が上演されている話題のホールART COMPLEX 1928にプレゼンテーションを行った結果、提携公演としての上演が実現した。構成・演出は大学時代からの10年来の親友、田中宗利氏に依頼した。今回のシリーズでは音楽に力を入れ、第一弾にも生演奏も盛り込む。田中氏は俳優でありながら劇作、演出を手掛け、オーケストラでもチェロの演奏者でありながら指揮も手掛けるという多才な人物。いつか一緒に作品を創ろうと話していた長年の願いが実現したのである。役者は公募でオーデションで選抜した。自ら企画書を持ち込んでたった一人でスタートした新しい挑戦だが、仲間が一人、また一人と増えつつあり、これから大きな輪になろうとしている。

企画書の写真と作戦ガラパゴスのキャラクター

これまでの経験が
さらなる夢へのプロセス

 漫才師からイベントプランナーへ転身し、さらに次のステップに進んだ前原さん。イベントの勉強を始めた当初、企画書作りはそれまで企業での勤務経験がなくビジネス文書も作成したこともなかった前原さんにとって一番戸惑った作業だったとか。だが今こうして作ろうと思った舞台作品を企画段階から進めることができるのは、イベントの仕事での企画書作りの経験が生きている。  実は大きな目標がある。それは今回の演劇企画のシリーズのラストを飾る第3弾の楊貴妃を2010年に開かれる上海万博開催中に上演すること。起業してよりいっそう大きな舞台でまっすぐ進んでいけば、きっと明るい未来につながるだろう。
■イベント
ART COMPLEX 1928提携公演
作戦ガラパゴス Mission1
「コンスタンツェ モーツァルト」
作/前原謙一 構成・演出/田中宗利(劇団ひまわり)
2008年 3月 6日(木)19:00開演
3月 7日(金)14:00/19:00開演
3月 8日(土)14:00/19:00開演
3月 9日(日)13:00/17:00開演
前売 3,000円 当日 3,500円
会場:ART COMPLEX 1928
2007年12月 1日より作戦ガラパゴス・オンラインチケットまたはチケットぴあにて前売発売開始

コンスタンツェ モーツァルト

■問い合わせ先:フロントフィールド
TEL:075-255-9578
http://www.front-field.com/
NCF NET
mail
クリエイターめぐり/なんばクリエイターファクトリー/大阪、難波から始まったクリエイターのネットワークサイト
powered by 自由人ススムワーク