HOME
秋の京都で演劇を楽しみませんか?
シェークスピアの『ハムレット』を題材にした新作芝居
~OPHELIA(オフィーリア)~


シェークスピアの『ハムレット』に登場する悲劇のヒロイン、オフィーリアの愛と狂気の真実に迫るオリジナル作品が上演されます。関西出身の若手&実力派俳優陣と関西オペラシーンで活躍する若手歌手による豪華なキャストで、演劇と音楽のコラボレーションを試みます。


~公演スタッフからの「上演に向けてのメッセージ」より抜粋~

シェイクスピアの名作、『ハムレット』
その主人公である、デンマークの王子・ハムレットの恋人であるオフィーリアは
、世界中でいろんな名画の題材にもされている少女です。

今回は、ハムレット視点の原作を、オフィーリアを軸にして作り上げたオリジナルです。

さて、この悲劇のヒロイン、オフィーリア。

家臣の娘でありながら、王子との身分違いの恋に落ち、狂気のうちに川に沈んだ 悲しい少女。

作中、王妃ガートルードの口からしか語られないその死について、今もなお様々 な説が飛び交っています。

長い年月を経て、今なお語り継がれるシェイクスピアの名作「ハムレット」。

昔話をのぞくように、絵画を中をのぞくように、私達と一緒に、その世界を楽し んで頂ければ幸いです。


● 演目: 『OPHELIA』(ART COMPLEX 1928提携公演)

● 日時: 2008年11月13日(木)19:00開演、
14日(金)14:00開演/19:00開演、15日(土)14:00開演/19:00開演、
16日(日)14:00開演

● 会場: ART COMPLEX 1928

● 料金: 前売り\3000、当日\3500 ※日時指定  自由席

● 脚本・演出: 田中宗利

● 音楽: 植松さやか

● 出演: 菅由紀子(Blue Shuttle)/松木賢三(Axle)
山本健史(Axle)/寺村由紀/生田朗子/ソプラノ 端山梨奈/アルト 安本佳苗/テノール 川崎慎一郎/バリトン 石黒説

● 企画・制作: STAGESCAPE

● チケット取扱: 電子チケットぴあ
(0570-02-9999 http://pia.jp/t/ Pコード389-557)

● 問い合わせ: STAGESCAPE 075-393-5415
 ophella@stagescape.jp


NCF NET
mail
NCF広場/なんばクリエイターファクトリー/大阪、難波から始まったクリエイターのネットワークサイト
powered by 自由人ススムワーク